入園のご案内 - 「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」交付園

どこでもライブカメラ!今何してるかな?PC・ケータイからお子様の様子がご覧いただけます。

子育て相談コーナー

子育ての事などで相談したい…周りに相談出来る人がいない… お母様の子育ての相談をメールにてお答え致します。 お気軽にご相談ください。

園児募集

随時入園可能です!
お電話でお問い合わせ下さい。

〒538-0044
  大阪市鶴見区
    放出東3丁目30-5
TEL:06-6969-6500
FAX:06-6167-6608

入園のご案内

当園は地域の子育て支援発信地を目指して、お父さん・お母さん・子どもたちのために、地域の為に何が出来るか、と日々考え、スタッフ一同保育させていただいています。大切なお子さんをお預かりする上で、安全面、衛生面には特に配慮して、お子さんの正しい生活習慣やしつけを、愛情豊かな保育者により手厚く保育させていただきます。異年齢の共同生活の中で、一人一人の個性を尊重しながら、思いやりの心、学ぶ心を育んでいけるようにきめ細かく対応しています。また遊びや生活の自立の重視はもちろんですが、英語教室、楽器練習、リトミック、マット運動、鉄棒、体操、読み書き、計算等も楽しく取り入れています。

食育の一環として手作り給食を実施しています。ご飯は白米と9種の雑穀米をブレンドしています。アレルギーの除去食等もご相談ください。

防犯も兼ねてネットワークカメラを作動しています。パソコンや携帯電話で遠隔からでもお子様の様子が分かります。

なないろ保育園 概要

保育日・開園時間月〜金・土曜日 7:30〜21:00(基本時間8:00〜18:00)
定員40名
対象年齢3ヶ月〜6歳 ※学童保育は小学生低学年
保育内容●月極
 ・ロングコース ・ショートコース ・週3回コース
 ・週3回ショートコース ・幼稚園・保育園リレー保育 ・学童保育
●プレ幼稚園にじ組
●一時預かり保育
施設の所在地〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目30-5
TEL:06-6969-6500
FAX:06-6167-6608
Email:メールはこちら
開園年月日2003年9月1日
設置者・施設長株式会社なないろ  中村 博恵

当施設は児童福祉法第35条の認可を受けていない保育施設(認可外保育施設)として同法第59条の2に基づき大阪府への設置届出を義務付けられた施設です。
※設置届出先 大阪市(健康福祉局児童施設部自動指導課)

ご入園にあたって

  • 入園申し込みを記入し入園金を納め入園の手続きをしてください。
  • 入園金は理由の如何によらず返金いたしません。
  • 毎月の保育料金は前納でお願いします。
  • 途中解約の月極保育料金は返金出来ません。
  • 月〜金曜日は完全給食ですが、土曜日はお弁当持参です。
  • 園児の持ち物には必ず氏名のご記入をお願いします。(靴、下着等全て)
  • 傷害保険に加入していますが、心臓病等の病気の場合責任を負いかねます。
  • お子様が伝染病・風邪等病気の疑いがある時、また熱のある時はお預かりできません。
    ※病児保育は行っていませんので、近辺の病児保育室に登録をおすすめします。
  • お薬を預ける場合は必ず1回分をお薬カード記入の上渡してください。
  • 急な時間延長の場合も対応いたします。18:00迄にご連絡ください。
  • 勤務先、緊急連絡先の変更、またお迎えの方が違う場合は必ずご連絡ください。
  • 各料金は諸般の事情により変更される場合があります。在園児には事前にお知らせします。
  • お休みされる時は8時までに連絡してください。
  • ネットワークカメラを申し込まれる方は入園時に申し出てください。

緊急変災時における園の処置について

台風、震災など緊急時における園の処置は以下の通りとします。

台風の接近で暴風警報が大阪府に発令された場合

  • 1.午前6時までに気象情報によって発令された場合は休園します。緊急連絡いたしません。
  • 2.午前6時以降、登園までに発令された場合は自宅にて待機してください。緊急連絡いたします。
  • 3.登園後発令された場合は、その情勢を見て判断いたします。緊急に帰宅を必要とする場合は緊急連絡いたします。
  • 例えば、6時の時点で暴風警報が発令されていたが7時に解除された場合などは、その時の情勢、天候などを見て開園する場合があるので自宅待機していてください。緊急連絡いたします。

その他非常変災の警報が大阪府に発令された場合

園児の登園前にあたってはテレビ、ラジオ等の報道ニュースに注意して園からの指示に従ってください。緊急連絡いたします。

  • 非常時には緊急連絡を電話にていたしますが、電話回線の混乱で不能の場合はご了承ください。
  • 非常変災時の園児の登園については生命の安全を第一として考えてくださいますようお願いいたします。
Copyright ©TsurumiNanairoNursery. All Rights Reserved.